doubleclick.netってどうなの?

chromeでブラウジングしていると、たまにやたらと重いサイトがありますよね。
何が重いのか調べてみました。


chromeのウインドウをアクティブにした状態でShift+Escを押すと
chromeのタスクマネージャーが開きます。
そうするとこんなのが。

サブフレームでhttps://doubleclick.net/が開いていてメモリとCPU、ついでに通信量を浪費していました。
画面上にはそれらしいウインドウやフレームは見当たりません。
https://doubleclick.net/の行をクリックして「プロセスを終了」
を押すことで終了できました。
終了しても画面上に変化はなく、ブラウズにも何の影響もないようです。

doubleclick.netをちょっと調べてみると広告関係企業でGoogleに吸収合併されたらしいとの書き込みが。
Google先生、なにやってるんですか!

無料でブラウザを使っているので文句言えないとはいえ、ユーザーに無断でCPUパワーやバッテリー、通信量を浪費するのはまずいんじゃないでしょうかね。

googleの社是「邪悪になるな」に思いっきり反すると思いますが。
どうなんでしょうね?
これって邪悪じゃない?邪悪だよね?
無駄に電池食うしエコじゃないよね?

ということで、いちいちタスクマネージャーを開いてプロセスを終了するのはめんどくさいので、拡張を作ろうかと思ったりしたのですが
APIリストをさらっと見てもサブフレームに関するものが見つからず。
「特定のワードが入ったサブフレームを容赦なくkillする」ってな事をやりたいのですが、詳しい方いませんでしょうか。

ちなみに私の立場としてはweb上の適切な広告は容認派。
ユーザーに過度な不利益をもたらすとか詐欺的な広告はダメだと思う。
広告業界が自ら規律をつくり、守るようでなければすべての広告が
すべてのエンドユーザーに嫌われる。
広告が嫌われるってことは広告会社はもちろん広告を出稿した会社や製品も嫌われるって事。
業界の人はよーーーーーく考えてほしい。自分の首を真綿で絞めてるよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)